· 

仕事が長続きしません。

〇村さんの疑問質問

私は自分の性格がとても嫌いです。2人兄弟の長男なのですが弟は仕事もできて結婚もしているのですが私自身は独身で仕事も転々としており長続きしません。すぐに諦めてしまうところ、我慢のできないところ、怠けて楽をしてしまうところ、自分の全てが嫌で自分自身に腹が立ちます。普通の生活さえ送れない自分が嫌で嫌で仕方ありません。自分を客観的にみてもクズだと思います。親にはなにもしてあげることはできていません。本当に自分が情けないです。悩みというか愚痴っぽくなってしまいましたがこんな私にもなにかアドバイスがあればお伺いしたいです。

 

 

〇回答

ご自身の性格が嫌いだということ、弟さんと比べた時に劣等感を抱いてしまうこと、親御さんに対し申し訳なさを感じていること、悔しさや悲しさや怒りなど様々な思いが溢れ、全てをお一人で抱え込んでいる状況が伝わってまいります。

 

物事がうまくいかない時は考え方が悲観的になっていることが多いため、つい自分の欠点や短所ばかりに目が向きがちになります。仕事を長続きさせたいという思いがありながら転々としている現状などを考えると、村さんにとってお辛い状況が続いているのかもしれませんね。

 

村さんは弟さんや周りの方と比べることでご自身に劣等感を抱えているように感じます。「普通の生活さえ送れない自分が嫌で嫌で仕方ありません。」とメールにありましたが、この“普通の生活”という言葉も周りとの比較から表現されているように思います。仕事を転々としていることや独身であることに焦りを感じたり、嫌気がさすのは他者との比較によるものかもしれません。

 

人によって性格も違えばそれと同じように仕事観、結婚観(恋愛観)といった価値観も違うので幸せの基準も人によって変わると思います。これまで歩んできた道や環境も違い、目指してきたもの・求めてきたものも違うと思うので、生き方を比べることはできないと思いますし、比べるものではないのかもしれません。

 

大切なのは自分にとっての幸せを追い求めることではないでしょうか。今回の件でいうと、仕事やパートナーを早く見つけることよりも、自分に合った仕事やパートナーを見つけることの方が重要であるように思います。自分に合ったものを見つけるためにもまずはご自身が仕事に何を求めているのか、パートナーに何を求めているのかということを改めて考えてみてはいかがでしょうか?

 

仕事選びにおいて給与や待遇などの目に見える条件も大切なことではありますが、長く続けるためには目には見えない自分の気持ちの部分も大切になってくると思います。どんなことにご自身が興味を持っているのか、どんなことなら辛抱することができるのか、どんな環境なら続けたいと思えるのかということを考えてみるのもよいかもしれません。

 

村さんはご自身の性格が嫌いとのことでしたが、誰でも自分の嫌いなところや苦手なことはあるかと思います。今は自分の嫌いなところばかりと向き合っているかもしれませんが、メールからは親御さんを思う優しさや責任感の強さが感じられます。自分の良いところ、悪いところ、両方を認めることができるようになると、よりご自身への理解を深めることができます。ご自身への理解が深まれば自分にとっての幸せも見えてくるかと思います。

 

人と比べるのではなく、ご自身の考える幸せを村さんのペースで追い求めてみてはいかがでしょうか。