· 

上司のプレッシャーに悩んでます。

〇錬さんの疑問質問

毎日上司からプレッシャーをかけられて仕事をしてます。営業関係の仕事をしているものです。上司の言っていることはわかるんですが処理が追いつかず、それでも上司はプレッシャーをかけてくるのでわけがわからなくなります。やらなくてはと思うのに、プレッシャーで頭がおかしくなります。毎日イライラしてます。

 

 

〇回答

 

上司からのプレッシャーに悩み毎日イライラされているとのことなので、余裕のない状況が続いているのではないでしょうか。営業関係のお仕事をしているとのことなので業種的にもノルマなどがあり常に結果を求められるお仕事なのかもしれませんね。「処理が追いつかず」「やらなくては」という文から察するに錬さんとしてはできることはやっており、それでももっと頑張らなくてはと思っているのではないでしょうか。

 

人によってできることやペースも違い、限界もあります。今は上司のプレッシャーがあることで「もっとやらなくては」と焦っているのだと思いますが、文面から察するに錬さんは既にいっぱいいっぱいな状態であるように思います。

錬さんにとっても上司にとっても、錬さんがベストな状態で仕事をすることが重要だと思います。無理をしすぎても良いパフォーマンスはできません。また、錬さんが限界を感じているのだとしたらそれは錬さんにしかわからないことです。ご自身が今、限界を感じていないのか、無理をしすぎていないのかということを改めて確認してみてはいかがでしょうか。

 

また、錬さんは上司とコミュニケーションは取れているでしょうか?コミュニケーションが取れていないと相手の考えていることもわからないので相手の言っている言葉の真意も伝わりにくくなります。同じように錬さんの気持ちや状態もコミュニケーションがなければ上司には伝わらないと思います。上司が錬さんにかけるプレッシャーの真意を錬さん自身が把握できると頭も整理しやすくなり、プレッシャーも受け容れやすくなります。もし、上司とコミュニケーションがとれていなのであれば、少し積極的にとるのもよいかもしれません。

 

上司も会社という組織の一員なので立場や役割があります。仕事である以上、上司も同じように会社から結果を求められています。会社に結果を求められるという意味では、錬さんも上司も同じ立場です。結果を求められる以上、ある程度のプレッシャーはつきものだということを理解しておくだけでもプレッシャーの受け取り方や考え方は変わります。

 

まずはご自身の状態と限界を把握することが大切です。限界を決めず上を目指し成長し続けることも大切なことですが、今の状態と求める理想像がかけ離れすぎると自分のやるべきこともわからなくなってしまいます。やるべきことが具体的になると気持ちのオンとオフの使い分けもしやすくなります。上司に対しても自分に対しても背伸びをしすぎずに、錬さんのできることを一生懸命に取り組んでみてはいかがでしょうか。