僕は中学3年生で緊張することに困っています。

〇Yさんの疑問質問

はじめまして。僕は中学3年生で緊張することに困っています。僕は中学校の生徒会の会長になりたくて立候補しました。でも他にも立候補者がいるので、全校生徒の前でアピールをして多数決で会長が決まります。僕はクラスのみんなの前に立っても緊張してたまに焦ってしまいます。会長に絶対になりたいです。緊張しないなにかいい方法があれば教えてください。

 

  

〇回答

Yさんは生徒会長に絶対になりたいという強い気持ちをお持ちなのですね。その一方で緊張することに困っているとのこと。

 

この問題を考える時に、会長になることと緊張をしないようにすること、どちらがYさんにとって大切なことであるのかを考えることが重要なのだと思います。

仮に会長になることの方が優先順位が上なのであれば、緊張をしていたとしても会長になることができれば目的は達成されます。

反対に緊張をしないことの方が優先順位が上なのであれば、会長になれなかったとしても緊張をしなければ目的は達成されます。

文章から察するにYさんの優先順位は会長になることの方が上であるように感じますがいかがでしょうか?

もしその部分の優先順位が曖昧になっているのであれば、まずは改めてその部分を明確にしてみてはいかがでしょうか。

そうすることで集中すべきこと、ある程度許容すべきことが見えてくるかと思います。

 

憶測ではありますが、もし仮に会長になることの方が優先順位として高いのであれば、誰よりも会長になりたいという気持ちがどうすれば全校生徒に伝わるのかを考えてみてはいかがでしょうか。

その思いの強さがYさんの一つの強みになるかと思われます。

緊張をしていたとしても、その姿がむしろ一生懸命であることのアピールになるかもしれませんし、同じように緊張することに悩む生徒に勇気を与えるかもしれません。

Yさんらしさを活かして会長を目指してみてはいかがでしょうか。