プロフィール

 

 

 

名前:原島 卓也

   職務:カウンセラー

                     メンタルトレーナー

 資格:公認心理師 

       (51036号)

 


メッセージ

 

 

この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。

代表の原島と申します。

このサイトをご覧いただいているということは、あなたもなにかお悩みを抱えているのではないでしょうか?

生きていれば誰しもが何らかのお悩みと向き合っているのだと思われますが、中には自己解決が難しいものもあります。

自分が「どうしたいのか」「どうすればいいのか」がわからない、なんてこともあるかもしれません。

 

私たちは気づかぬうちに物事を思い込んだり決めつけていることがあります。

「普通はこうだよね」という考え方を”固定観念”といいますが、少なからず皆さんの中にもあるのではないでしょうか。

しかし固定観念は自分の気持ちや意思ではなく抽象的で不確かなものです。

この固定観念に縛られてしまうと、自分の気持ちを抑制するだけでなく物事を考えるうえでの視野を狭め出来ることの選択肢を少なくしてしまいます。

そうなると徐々に身動きはとれなくなり心も疲弊してしまいます。

そうならないためにも当所では一般論ではなく本人の気持ちを主にしてカウンセリングを行います。

固定観念に縛られないよう意識し出来ることの選択肢を増やしていきたいと思います。

 

また人によって価値観や考え方が違うように、悩みの答えも悩んでいる人によって変わるものだと思います。

「環境」「性格」「状態」などもお悩みに大きく関わっていると思います。

これらのことを考慮し当所では悩んでいる本人を知ることに注力をし、その人にとっての答えを探究していきたいと思います。

 

お悩みと向き合う中でご苦労されることもあるかもしれませんが、その際に少しでもお力添えできれば幸いです。

  

 


略歴

 

 

 学生の頃は緊張をすることに悩むことが多かった。心理学や哲学に関心があり大学に進学。大学卒業後は一般企業に就職するも、社会人になってからもメンタル面に悩むことが多かったためメンタルや臨床心理学についての勉強・研究を行っていた。その後勤めていた会社を退社し、メンタルや臨床心理学についての研究を深めるため「横浜催眠心理研究所/イップス研究所」に訪問。この施設で研修を行い、研修終了後はスタッフとして施設に残り経験を積む。その後大阪に拠点を移し「メンタルオフィスハラシマ」を開業。同時に「イップス研究所大阪支所」の所長を担当。現在は完全に独立し「メンタルオフィスハラシマ」のみを運営している。