原島 卓也

[ 公認心理師 ]

 


メッセージ

 

 

本サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

私がメンタルに興味を持つようになったのは、自分自身が緊張することに悩んでいたことがきっかけです。

 

そして、今でも緊張しやすいタイプであることに変わりはないと思います。

 

性格であったり、その人らしさというものを変えることは難しいのですが、そもそも、緊張をしていたとしても、自分のやるべきことや、やりたいことに集中することができるのであれば、性格やその人らしさを変える必要はないと考えます。

 

やるべきことに支障がでるほどの緊張状態であるなら、支障が出ない程度に緊張を和らげることができればいいのだと思います。

 

物事を極端に考えてしまうと、緊張をする、しないの二択なってしまうので、そういった観点ではハードルがかなり高くなってしまいますが、緊張状態をグラデーションとして捉えることができると、ハードルも下がり、なんとかなりそうだと思えるのではないでしょうか。

 

物事は捉え方や考え方で大きく変わります。

 

 

 

私はメンタルという一つの分野を通して、自己実現を叶えるためのサポートがしたいと思っております。

 

悩みの答えは、悩んでいる人の中にしかないと思うので、それぞれに合ったサポートを心がけ、私自身も自己実現に向け日々精進していきたいと思っております。