メンタルオフィスハラシマのケア内容について簡単に紹介をします。 

ケアは主に三つのプログラムから成り立っております。


心理アセスメント~ 

 

心理アセスメントとは今の心の状態や性格などを数値化することでお客様の現状・状況を把握するものです。

また心理アセスメントを通してご自身についての理解を深めるものでもあります。


カウンセリング~

 

カウンセリングでは話し合いを通してご自身についての理解をより深めることで頭の整理を行います。

ご自身の置かれている環境や状況を整理し、ご自身が本当はどう思っているのか、どうしたいのかということを探り、そのうえで問題やお悩みと向き合っていきます。

ここでは聴くことに重点を置き、お客様の本音やお気持ちを軸に進めていきます。


~無意識のメンタルトレーニング~

 

「無意識のメンタルトレーニング」とは身心を本来の自然な状態に戻すことを目的としたものです。音と言葉により副交感神経を優位な状態にすることで身心をリラックス状態へと促します。

 

「無意識のメンタルトレーニング」の意義としては、ご自身に余裕をもたらすことにあります。

メンタル調整において大切なことはご自身を知ることや物事を客観的に捉えることです。

また、ご自身を知る、物事を客観的に捉えるためには”気づき”というものが必要になります。

ご自身に余裕がなければ変化や状態にも気づきにくいことから、無意識のメンタルトレーニングを通してご自身に余裕をもたらし、気づきの生まれやすい状態へと促します。

 

「無意識のメンタルトレーニング」とはご自身がメンタル調整のしやすい状態を作り出すことを目的に行っております。

精神的に疲弊している方、疲れのとれていない方に有効です。


これらのプログラムを通し心のケアを行っていきます。